島村楽器 イオンモール鈴鹿店 シマブロ

島村楽器 イオンモール鈴鹿店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOLINE2006 鈴鹿店決勝 ライブレポート

9/3にイオンホールにて開催されましたHOTLINE2006 鈴鹿店決勝大会は8組のハイレベルな演奏と本当にたくさんの来場者の方々により素晴らしい大会になりました。それではライブの模様をレポートします。

イタリアーノジャブ

20060908-DSCF0028.JPG

トップバッターは昨年度鈴鹿店代表として中部ファイナルに出場し、見事優秀賞を受賞したイタリアーノジャブさんです。所狭しとステージ上で暴れまくる圧巻のステージングとパワフルな楽曲で、観客席はいきなりヒートアップしました。

おと

20060908-DSCF0029.JPG

二組目は一転して、弾き語りの「おと」さん。しっとりと情感溢れるその歌声とステージ上での落ち着きは、とても高校生とは思えません。歌詞もぐっときました。癒しの雰囲気を持った、将来が楽しみな歌い手さんです。

Twinkle 74

20060908-DSCF0007.JPG

三番目に登場のTwinkle 74さんです。鈴鹿店No1高校生バンドとして出場でしたが、高校生とは思えぬ、演奏と落ち着いたステージングでした。

CAPTAIN BLUES

20060908-DSCF0031.JPG

四組目は、CAPTAIN BLUESさん。渋くブルージーなギターバッキングに合わせ、オリジナリティ溢れる楽曲を披露してくれました。ややハスキーにも聞こえるVo.が高音にさしかかったところなど、大人の男の魅力満点でした。

猿人

20060908-DSCF0027.JPG

後半戦のトップバッターの猿人さんです。録れコンでも立証済みの抜群なメロディーセンスでロックンロールを披露してくれました。ビシッときまったスーツ姿でスマートなステージでした。

COMBAT LIFE

20060908-DSCF0032.JPG

絶妙のハーモニーとギターの繊細なメロディが絡み合うところなど、二人の息はピッタリ。この大会ではファン投票No.1で、COMBAT LIFEの演奏を聴くために多くのファンが駆けつけてくれました。

FULL AHEAD CREW

20060908-DSCF0033.JPG

バンド出演者のトリを飾ってくれたFULL AHEAD CREWさんです。ノリノリなPOPな曲からいきなり泣きのしっとりとした曲になったかと思えば、最後は激しくと独特のFULL AHEAD CREWワールドを展開してくれました。

渡部 裕也

20060908-DSCF0034.JPG

トリを飾ってくれたのが、渡部 裕也さん。名古屋のハートランドを中心に活躍する彼を、鈴鹿で見ることができた観客のみなさんはラッキーです。映画を見ているかのように情景が目に浮かぶ「美里」を聴いて涙したお客様は数知れず。しっとりと歌い上げ、トリを飾るにこれ以上ない引き込まれるステージでした。


それぞれの魅力が火花を散らしあい、二時間半にわたったステージは、約140人の観客の方とともに、鈴鹿店のライブの歴史に新たな価値ある1ページを刻むことになりました。本当に、本当に残念なことにクアトロへの選抜はなされませんでしたが、多くのお客様にきていただいたことで、また最初から最後まであたたかい声援をいただいたことで出演者の皆さんにとっては忘れられないステージ、また、これだけの大御所ぞろいのステージを満喫できたということで、観客のみなさんにとっても忘れられないライブになったことは間違いありません!

出演者の皆様、観客の皆様、素敵なライブを創り上げていただき、本当にありがとうございました。今後も、鈴鹿店では、様々なイベントを企画して参ります。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.