島村楽器 イオンモール鈴鹿店 シマブロ

島村楽器 イオンモール鈴鹿店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

アコギ情報ブログ アコースティックマンへの道 ~21歩目 Maton トミーエマニュエルモデル入荷しました!~

みなさん、こんにちは!
アコギ担当の上野です!
前回、とってもビッグな情報って言ってたんですが、それとはまた別の件で更新です!!
(ややこしくてすみません・・・)

それはそうと、本日、ソロギターの日発端者であるソロギタリスト 城直樹さんから突然のお電話!!
「ソロギターの日、盛り上げましょう!!」というお電話だったのですが、
上野はとっても緊張してしまいました。。。
出演される方も、ご観覧いただく方もソロギターに携われば、ソロギターはドンドン広がっていきます!!
皆さんでソロギターを盛り上げていきましょう!!

ということで、6月1日開催のソロギターサウンドLIVE~ソロギターの日~の詳細は、こちらから!

さて、今回はあのギターが緊急入荷してまいりました!!

Maton

島村楽器イオンモール鈴鹿店Matonメイトン

Maton(メイトン)とは

会社名の『Maton』は、創設者のビル・メイ“Bill May”の名字である “May” と、音という意味の “Tone”の2つの単語を組み合わせて作られました。
ビル・メイはオーストラリア・メルボルン出身のジャズ・ミュージシャン(氏はベース・プレイヤーであった)であり、
木工学校の先生、そしてルシアーでした。
1930年代中頃、オーストラリアにはギター・メーカーは無く、品質の良いギターと言えばアメリカ製であり入手することは非常に困難でした。
ビルはこのような状況を打開すべく、ついにオーストラリアで高品質のギターを作る決心をしました。
1940年代に入りビルは兄のレグ・メイ(Reg May)と一緒に、メイトンの前身となる“Maton Stringed Instruments and Repairs”.を設立し、
1946年に現在のMaton Musical Instruments Companyに社名を変更しました。
1949年にメルボルンカンタベリーに、オーストラリアで最初の大規模なギター工場を設立しました。この工場で生まれたモデルは実に300種類以上になります。
そして40年以上に渡り慣れ久しんだカンタベリー工場が手狭になったので、1989年べイズ・ウオーターに規模を大幅に拡張した新工場を建てそこへ移りました。
2003年には更に大きくなってきた市場の需要を満たすため、そして海外の市場を開拓するために、ベイズ・ウオーターからボックスヒルにある現在の工場へ移設しました。
その規模はベイズ・ウオーターの工場と比較すると約4倍の大きさです。
メイトンを起業し成功したギター・メーカーに育て上げ、そしてギターの製造にオーストラリアの材を導入した先駆者として、ビル・メイは沢山のオーストラリア人ルシアーからギター業界創設の父として崇められています。
ビルの死後、彼がオーストラリアの音楽シーンに与えた功績はAustralian Music Association Awardsで高く評価され、2001年に栄誉殿堂入りしました。
メーカーホームページより引用)


海外ではあのTommyEmanuel(トミー・エマニュエル)が愛用!!
(Matonと言えば、トミーと言われるほど!!)
ワールドツアーでも使用され、環境にも強いということで知られています。
日本だと、秦基博さんが使用されていますね!
立ち上がり早く、必要な音が必要な分だけ、芳醇な音というよりかは、タイトでクリアなサウンドといった感じでしょうか?

今回入荷した「EBG808TE」は、トミー・エマニュエルシグネチャー!!
トップにAAAグレードシトカスプルース、サイドバック、ネックにクイーンズランドメイプルを採用。
AP-Mic搭載で、のはっきりしたサウンドと箱鳴り感を十二分に再現してくれます!
大人気モデルですので、ぜひ、一度お試しくださいませ!!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道Maton
↑入荷の図。Matonロゴがかっちょいい!!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道Maton
↑ケースはこんな感じです!ショッキングピンクのステッチがかわいい!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道Maton
↑ヘッドにはオーストラリアらしくカンガルーのインレイが!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道Maton
↑こんな感じでエレアコフェアコーナーに展示中です!

EBG808TE
メーカー 品番 販売価格
Maton EBG808TE ¥288,750

最後に上野によるデモです!
トミーの曲が弾ければよかった・・・

デモ

(5/17 追記 デモ動画が非公開になっていました。 
 大変失礼いたしました。
 見ていただけるよう訂正いたしましたので、ご覧下さいませ。)

それでは、また次回!!
次回こそ前回言ってた爆弾情報を公開いたします!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.