読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール鈴鹿店 シマブロ

島村楽器 イオンモール鈴鹿店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

アコギ情報ブログ アコースティックマンへの道 ~37歩目 マニアックな情報雑誌入りました!~

こんにちは、アコギ担当の上野です!!

今日は、マニアックなあの情報雑誌のご案内です!!

ジャンッ!!!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックギターブックマガジンアコースティックマンへの道

ということで、半年ごとの楽しみアコースティックギターブック、3ヶ月ごとの楽しみアコースティックギターマガジンが入荷して参りました~~!!
各誌、上野が気になったところをご紹介していきますね~!

アコースティック・ギター・ブック Vol.37

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

今回は、上野憧れの山崎まさよし氏が表紙。
まさよし氏の新作のインタビューからスタートしています。

気になった記事をご紹介!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

ローズウッドと並ぶサイドバックの代表的木材を知る。
ということで、マホガニーが特集されています。

現在のマホガニーと言えば、「ホンジュラスマホガニー」「アフリカンマホガニー」が主流ですが、それよりも前のマホガニー材として「キューバン・マホガニー」があったり、現在はマホガニーも稀少材になりつつあるということで、サペリが紹介されていたりと実際のモデルも合わせて紹介されているので、わかりやすいです。
ちなみに、「キューバン・マホガニー」「ホンジュラスマホガニー」は「センダン科マホガニー属」、「アフリカンマホガニー」は「センダン科カヤ属」だったりします。
キューバン・マホガニー」はほとんどお目にかかれなくなっていますので、現状だと「ホンジュラスマホガニー」が従来のマホガニーかもしれませんが、そこはサウンドの好みの問題。。。
いろいろ意見のあるところだと思いますが、記事を読んでいただくとより木材への興味が湧いてくること間違いなしです!!

  • ルシアーズ・デザイン・プロジェクト

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

今年の「TOKYO HANDCRAFT GUITAR FES.2013」で一般公開され、話題となった「ルシアーズデザインプロジェクト」。
このブログでも少し紹介しました!
アコギ情報ブログ アコースティックマンへの道 ~24歩目 Luthier's Design Project&ZUCQ来店!~
「ルシアーズ・デザイン・プロジェクト」は、より多くのギターファンに個人製作楽器の醍醐味をお届けしようと企画されました。
「ルシアーはギターのデザイン(設計)と音作りに集中し、各工程の作業部分は工作精度の高いOEMファクトリーに委託。製作指導とチェックを十分に行って、販売する」もので、今回の企画では、愛媛県の個人製作家「シーガル」でお馴染み塩崎雅亮氏プロデュースの「Fly Robin/Grace(グレイス)」、富山県の個人製作家、押尾コータロー氏も愛用している「Carrera」でお馴染み杉田健司氏プロデュース「SUGI CRAFT/Nougat(ヌガー)」が実現されました。
発売は、今秋「サウンドメッセ in 大阪 2013」を予定しており、アコースティックギターブックでは、各モデルの詳細が掲載されています!!

また、本誌には、「TOKYO HANDCRAFT GUITAR FES.2013」の出品作品も数多く掲載されています!
こちらもぜひぜひチェックしてくださいね!


アコースティックギター・ブックVol.37にはその他にも、トミー・エマニュエルの愛弟子「Joe Robinson(ジョー・ロビンソン)」の特集記事やアコースティックギター用マグネチックピックアップの紹介なども掲載されています!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道
鈴鹿店で好評な「SAT-KO SYSTEM」も載ってます!!


続きまして~~

アコースティックギター・マガジン Vol.57

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

高田漣さんが表紙!
こちらも高田漣さんのインタビューでスタートしています。

では、上野の気になった記事をご紹介!!

  • アコギ入門者が楽器屋を巡る 予算8万円で手に入れる! 一生使える1本

まさにタイトルとおりですが、8万を予算に楽器屋を巡って、ずっと使えるギターをゲットしよう!!
という記事です。
楽器選びで知っておきたいアコギの基本構造や購入のポイントなど、実際に5店舗の楽器屋を巡ったレポート形式、さらに各店オススメのギターが紹介されています!
なんだかんだで初めて楽器屋さんに入るって結構、ドキドキしますよね?
(上野は初めて入った時、ドキドキしてすごくキョロキョロしてました(笑))
事前に情報をゲットして、自分好みなギターをゲットしましょう!

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道
島村楽器新店の梅田ロフト店も掲載されてます!
もちろん、鈴鹿店でもスタートにオススメなギターをラインナップしております!!
お気軽にご相談くださいね!
【アコースティックギター】これでばっちり!入門アコースティックギター紹介!

  • にっぽんのギター工房「沖田ギター工房」

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

リペアマンとして業界内ではとても知られた存在の沖田ギター工房。
なんと、そこから「M-Factory」のギターが発表されました!
「M-Factory」はピックアップメーカーとして有名ですが、そのふんだんな知識を基にオリジナルギターが実現。
現在、押尾コータロー氏がライブなどで使用しており、ファンの方から一般発売の要望がかなり来ているようです。。
実際に発売になるかはまだわかりませんが、気になる話題ですね!

  • ザ・フィンガースタイリスト「逆瀬川 剛史」

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

上野が今、とっても気になるソロギタリスト「逆瀬川 剛史」さん。
去年のヨコヤマギターズイベントに来ていただいたokapiさんと一緒に曲を作ったりしていることもあり、とても気になっております。
聴く人によっていろいろな物語を感じさせてくれる楽曲が印象的です。
今回、譜面も掲載されており、この特集に合わせて、YouTubeでもご自身で掲載している曲の映像をアップされております!
(「いつか、ずっと昔」という曲です!)
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

そして、そして、鈴鹿店でのヨコヤマギターズイベントでおなじみ「松井祐貴」さんが今回も載ってます。

島村楽器イオンモール鈴鹿店アコースティックマンへの道

↑ダダリオEXPレビューで掲載されてます!

その他、コラムやギター紹介なども見所満載ですよ!!
ぜひぜひ、チェックしてみてくださいませ!!

ずら~っとご紹介しましたが、毎回両誌ともに見応えタップリ!!
アコースティックギターブック」は半年ごとに、「アコースティックギターマガジン」は3ヶ月ごとに発刊されてます!
ぜひ、覚えてくださいね!!

それでは、また次回~~!

イオンモール鈴鹿店ホームページはこちらから↓

イオンモール鈴鹿店ホームページ!

ギタセレにて、当店ギター在庫が確認できます!!

GuitarSelection鈴鹿店ホームページは、こちらから!

お問い合わせ

島村楽器イオンモール鈴鹿店 TEL:059-375-0538 担当:上野

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.